多くの人が経験する痛み

高齢者が増えれば

既に高齢者は昔と比べてかなり多くなっていますが、今後さらに増えていきます。そうなると、腰痛を訴える人が増えるでしょう。やはり、若い人よりも中年以降の人の方が腰の痛みを訴えることが多いです。若い頃は、椎間板もみずみずしいですが、年齢をかさねると水分量は減少します。ホルモンも低下してくるのでコラーゲンも減り、骨も弱くなります。腰痛が起こりやすくなるのも当然と言えるでしょう。腰が痛くなるのとホルモンは関係がないと思っている人がいますが、そんなことはないのです。また、それなりの年齢になると、腰痛だけでなく骨粗しょう症になる確率も高くなります。カルシウムを積極的に摂ったり、筋肉を鍛えるようにしましょう。

痛みが引かない場合

腰痛は多くの人が経験することもあって、仕方がないと放置してしまうことも少なくありません。しかし、腰痛には重大な病気が隠されていることもあると言うことを頭に入れておきましょう。1ヶ月以上経過しても腰の痛みが消えない場合は、整形外科でチェックしてもらった方がいいです。骨や神経に異常がないか診てもらいましょう。また、女性の場合は整形外科的なチェックだけでなく、婦人科的なチェックもしておいた方がいいです。子宮内膜症や子宮筋腫は、腰痛を引き起こすと言う特徴があります。さらに、骨盤内で炎症を起こしたり、癒着があったりしても腰が痛むことが少なくありません。子宮や卵巣に問題がないか、きちんと検査をしましょう。

がんで一位

肺がんを早期発見するには定期的な健康診断が必要不可欠になります。最近は高度な機器による健康診断も実施されるようになり、この診断を受ける人も多くなっています。肺がんによる死亡者を少なくするためにも健康診断は必要不可欠なものとなっています。

詳細を確認する...

人気の場所

世田谷区ではたくさんの内科があります。いろいろ調べたり、アクセスのいい場所もあるので、受診しやすい場所に行くといいと思います。もしどこに行っていいかわからないというのであれば、近所にあったり、人気の病院を行ってみるといいでしょう。

詳細を確認する...

トータルケア

世田谷区には多くの病院がありますが、内科は多く見かけます。症状によっては眼科などの専門の診療科にいったほうがいいと思いますが、大抵の症状であれば、内科でみてもらうことで解決をすると思います。そして必要であれば、専門の病院で診てもらうというパターンです。

詳細を確認する...